新着情報

NEWプラン★総料理長の大盤振る舞いなお得プラン登場!

2018.04.06

この春から年間を通しての予定で登場した新プラン!
*”【1日3組限定】旬彩歳時記◎総料理長の大盤振る舞いプラン<葵会席>”*

諏訪ならではの季節の風物詩…
春には…諏訪大社の御柱祭
夏には…諏訪湖の花火(水上スターマイン)
秋には…御射鹿池、白駒の池などの紅葉(松茸料理)
冬には…諏訪湖の御神渡り
…これらを、『目で愉しむ、お料理』で表現。
季節の移ろいとともにお勧めの一品としてお献立に含めご提供いたします。
この度登場いたします『春:諏訪大社の御柱祭』の一品は
こちらのお造り↓↓

春:御柱祭

***『御柱祭』とは。。。おさらい。。***************************************************
7年に一度の天下の大祭
樹齢150年を優に超えるモミの大木。山の中から、選ばれた16本のモミだけが御柱となり、 里に曳き出され、7年毎の寅と申の年に諏訪大社の社殿の四隅に建てられます。 宝殿の造り替え、そして御柱を選び、山から曳き、境内に建てる一連の行事を「御柱祭」と呼び、 諏訪地方の6市町村の氏子たちがこぞって参加して行われます。正式名称は「式年造営御柱大祭」です。
御柱そのものは、長さ約17m、直径1m余り、重さ約10トンの巨木。
柱を山から里へ曳き出す「山出し」が4月に、神社までの道中を曳き、御柱を各社殿四隅に建てる「里曳き」が5月に、上社・下社それぞれで行われます。
御柱祭という神事を司る諏訪大社は、全国各地の諏訪神社の総本社であり、国内にある最 も古い神社の一つ。諏訪湖の周辺に4箇所の境内地を持っています。まず上社と下社に分かれ、諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮があり、下諏訪町に下社春宮と下社秋宮があります。
諏訪の人々は氏子として全精力を注いで16本(4社×4本)の柱を地区ごとに担当します。御柱祭にかける氏子の情熱は、昔も今も変わりありません。日本人の熱いエネルギーの高ぶり、神聖な熱狂にあふれた稀少な祭りといえるでしょう。
次回の御柱祭は「2022年」(もう平成ではないですね…)4年後です!

*************************************************************************************

お気に入りの季節を味わうのも良し、全部味わうのもまた良し。
何度でも足を運んでいただけるよう、
『総料理長の大盤振る舞い』で、通常よりお得に♪(最大 4,320円OFF)
ぜひ、お得に愉しんでください。
このプランの詳細はコチラ・・・・
【1日3組限定】旬彩歳時記◎総料理長の大盤振る舞いプラン<葵会席>

 

浜の湯公式HPプラン一覧

 

信州上諏訪温泉 「浜の湯」

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-3-10
TEL: 0266-58-8000 FAX: 0266-53-0614
浜の湯公式HP http://www.hamanoyu.co.jp/

こちらも、ご覧下さいませ(色々観光情報公開中)

★浜の湯公式「公式ブログ」 http://www.hamanoyu.co.jp/blog/
★浜の湯公式「インスタグラム」信州の絶景続々公開中♪
https://www.instagram.com/suwa_hamanoyu/
 
 

公式ブログ

新着情報一覧

ページの先頭へ

オンライン予約・空室検索