公式ブログ

諏訪湖の花火をより愉しむ!花火・豆知識φ(・ω・ )!☆*浜の湯公式ブログ

2017.07.22

アクセスカウンター PV

 

☆☆☆綺麗な花火の豆知識コーナー☆☆☆

今年も諏訪湖に花火の季節がやってきました♪ 先日7月17日に開催されました【上諏訪温泉宿泊感謝イベント花火大会】が盛大に行われました!これに続きまして【サマーナイトファイヤーフェスティバル花火大会】が7月23日より毎晩行われます。(2017年7月23日~8月27日まで※8月15日除く)

 

今回のブログでは、諏訪湖の花火期間をより楽しむ為の【花火に関するちょっとした豆知識】を書いてみようと思いますφ(・ω・ ) 諏訪湖の夏は毎日花火三昧です!さっそく始めまて参ります!

 

 諏訪湖の夜は毎日花火!【サマーナイトファイヤーフェスティバル】

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~よく聞く『尺玉』の大きさって???~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花火にはその玉の大きさによって何号玉と番号が付けられています。『尺玉』『十号玉』などの名称が一般的に知られている名称だと思います。でも尺玉ってピンとこないと思いませんか? 私も昔は全く知りませんでした。。。

浜の湯展示・尺玉

【浜の湯に展示してある尺玉】(比較にパソコンの「マウス」を置いてみました)

尺玉とは【10号玉】の事を言うそうなんです。分かりやすい単位で書きますと【直径約30㎝】この大きさの球体に火薬が詰まっているわけですから重さも凄いことでしょう。さらに重たい10号玉が天高く飛ぶのですから、その威力は途方もありませんね!

 

 日本の花火の大きさは【尺貫法の寸(約3.3cm)】を基準としています。一尺3.3cmですので『10尺玉』は】=33㎝と言う計算になります。テレビで見たことがあるのですが、中身は小さな球体の火薬が綺麗に詰め合わされていました。小さな花火玉が敷き詰まってるイメージです。

img04[1]

http://i0.wp.com/7dwm.com/wp-content/uploads/2015/08/img04.jpg?resize=654%2C436 様
【打ち上げ花火の断面】

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~花火の大輪の花はどのくらい広がるの?~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し離れて鑑賞しても『視界いっぱいに広がる』大輪の華。。。これを近くで計測したら直径どのくらいまで開いているのでしょうか?気になります。答えを求めて調べてみた結果は?

上記の尺玉『10号玉』を例にとってみましょう。尺玉が上空で炸裂すると・・・・・なんと!約300メートルもの広さにまで大輪の花を咲かせるそうです!( ̄□ ̄;)!!大きい・・・

_IGP1601

【推定・直径300メートルの大輪の花!】 

迫力があるわけですね~!300メートルを直線にしたら相当長い距離になりますからね!

ちなみに陸上競技の『300メートル走の世界記録』は【 30秒81 】(ウェイド・バンニーキルク さん・南アフリカ共和国の方) 世界最高レベルの短距離走者でも30秒以上掛かる程の距離です。一体どれだけの火薬が詰まっているんでしょう?地上で爆発したら大惨事です (;°皿° )

 

 

花火職人の方・花火師の方々は命がけのお仕事です。花火を見た後はお礼を言いたいものです。諏訪湖の花火大会では、終了後に花火師の方々へ『大声でお礼の言葉を全員で叫ぶ』のが恒例となっております。皆様も恥ずかしがらずに発声してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~花火はどの位まで高く打ち上がるの?~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

炸裂した際の大きさが300mオーバーという事は、高さは何メートルなのでしょう?低い位置で爆発したら大変なことになりますので相当高く上がりそうです。単純に300m+αという事は分かります。ネット上で分かりやすい図を見つけましたのでお借りしました。

o0423023513730356967

【代表的建築物と花火の高さの比較図】WalKer+様よりお借りしました。

とてもわかり易いですね!と思うと同時にあまりの高さにビックリ!10号玉の上がる高さは【東京タワー】の先端と同じΣ(・ω・;) 三倍の大きさの30号玉は何と【東京スカイツリー】とほぼ同じ高さまで上がるそうです! 花火のことを調べてみると驚きの連続です。。。

 

30号玉の大輪の花の頂点は800メートル以上の高さに及び、東京スカイツリーを軽く凌駕しています・・・・・
10号玉は約350メートルの位置で破裂。【大輪の花の直径は300m】でしたので、打ち上げ台と大輪の花は50メートル程しか離れていないのですね!打ち上げには細心の注意が必要そうです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~色鮮やかな花火の秘密は「理科の実験」にあり?~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

打ち上げ花火だけでなく、手持ちの花火も様々な色彩がキレイですよね♪本来火薬が燃えると『火色』のはずなのですが、一体どんなカラクリで色鮮やかな色彩に変わるのでしょう?

 答えは理科の授業で習った知識が大いに関係しておりました。火薬に混ぜ込まれている『元素』によって色が出るそうなのです。※『元素』によって炎で加熱された時に持つエネルギーが異なる為!

 

 ━━━━━━━━━━━ 代表的な元素の一例  ━━━━━━━━━━━

・ストロンチウム → 赤色      ・ナトリウム → 黄色
・カルシウム   → オレンジ    ・バリウム  → 緑色
・銅       → 青緑      ・アルミニウム→ 白・銀  etc・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花火の色彩・元素による変化
http://i2.wp.com/7dwm.com/wp-content/uploads/2015/08/event0001_01.png 様

分かりやすい燃焼実験の様子を見つけました ↑ 理科の実験を思い出しますね!

P1410522

【鮮やかなピンク色】(ストロンチウム+アルミニウム???)

P1410528

【クールな青】(銅+アルミニウム???)
絵の具を混ぜるような感覚で変わるのでしょうか?職人の技ですね~

 

『加熱された際のエネルギーが異なる』と言われても、はっきり言ってワタクシは理解できませんが、理科の実験で炎の色が変わる実験をしたことがあります。難しいことはちんぷんかんぷんですが、混ぜ物によって色が変わる事が分かりました。なるほど φ(・ω・   )目から鱗です。絵の具を混ぜるような感覚で変わるのでしょうか?

 

しかし、色んな色彩を作り出せる物ですね~ 一体どんな配合しているのでしょう?火薬と言うと黒い砂状の物しか思い浮かびません。化学反応を駆使してこれだけ多彩な「色」を創りだせる事に感心させられるばかりです。
夏休みの自由研究に花火の色彩について研究してみるのも面白いかもしれません。夏休みの終わりに自由研究をしていなかったことに気が付くパターンは割りと多いと思います(実体験済み!) ぜひ自由研究のテーマにお役立て下さいませ。花火を楽しみながら自由研究の課題を進められる!一石二鳥です(^_^)

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~諏訪湖の花火はどこから打ち上げられるの?~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花火打ち上げ場所(印入り)

【諏訪湖の花火打ち上げ台『初島』(青い星印の部分)】
赤丸は見やすい場所です(浜の湯からは徒歩5分以内の近場です)】

諏訪湖は自然にできた島がありません。しかし『諏訪湖に浮かぶ謎の島』が存在します。その名は【初島(はつしま)】!この島、実は花火を打ち上げる為に作られた『人工の島』なのです。花火打ち上げの為だけに存在していると言っても過言ではありません。

IMG_0296

【浜の湯から見た『初島』】 

流石に専用の島だけの事はあり、観覧席の湖畔との距離感は抜群です。大きな花火大会の日には「初島」だけでは面積が足りませんので、桟橋が両端に追加されています。七月の中盤辺りから建設が始まります。

DSC02896

【初島の両サイドに桟橋が追加されています】 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~これらの豆知識を踏まえた上で花火を見てみましょう~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DSC07366

上の写真は先日行われました【上諏訪温泉宿泊感謝イベント】の様子です。自由に好きな場所で鑑賞できるお気軽花火大会です。大勢の観覧客の皆様で諏訪湖がとても賑やかでしたよ(^∇^)おそらく尺玉(10号玉)と思われる大きな大輪の花も数多く打ち上げられました。湖畔で目の前で花火を見られるのは、とても迫力があり臨場感も抜群です!

 

 

 ↓『ここからは8月15日開催の諏訪湖上花火大会の写真です』↓

打ち上げの瞬間(諏訪湖花火大会)

【初島が燃えてしまわないか心配になる打ち上げ中の様子】 

凄まじい事になっていますね!桟橋をいっぱいに使った演出です。

白い大輪の華

P1410507

【勝手に命名!ハイテク花火!緻密にプログラミングされた点火がなせる技!】

もう何年もしっかりと8月15日の花火を見られていないのですが、進化していますね!扇型に綺麗に広がる『ハイテク?花火』(勝手に命名しました)には驚きました。『ワタクシが時代遅れなだけかも知れません (・ω・;)』今では主流なのでしょうか?花火の見せ方もテクノロジーの進化に伴い変わってくるものですね!

今は花火の点火もコンピューターで制御されているそうです。緻密な点火が可能になりハイテク花火が実現したのでしょう。40000発もの花火大会の為に、一体どれだけの準備が必要なのでしょうか?相当な苦労が目に浮かびます。気が遠くなりそうです。。。

 

真っ赤な炎が力強い!(諏訪湖花火大会)

【周囲を一瞬にして照らす真紅の炎】

初島から花火を見上げて見たら物凄い光景が見られるのでしょうね!真っ暗な辺りが、明るく照らされる「花火のエネルギー 」相当なものです。
湖畔沿いの道路は完全歩行者天国となっており、ものすごい大勢の観覧客で賑わいます。提灯・浴衣姿・花火 三拍子揃ってお祭りのムード♪初島と追加の桟橋を目一杯使っての迫力の演目が観衆を魅了します!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~完全歩行者天国の上諏訪温泉街はお祭り一色~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DSC00284

高く上がる花火は遠くからでも楽しめます。屋台も沢山出ておりますので、縁日気分で歩くだけでも楽しいです♪

o1280085413730316259

高く打ち上がる大尺玉はちょっと奥まった場所からもしっかり見えます。

諏訪湖名物水上スターマイン!!

【諏訪湖名物・水上スターマイン!】

こう見ると、初島と桟橋がすっぽりと隠れてしまうほどの大きさが分かります。通常平面で2次元的にしか見られませんが、実際には球体の形をしているんですよねo(゜∇゜*o)凄いものです。

諏訪湖名物水上スターマイン!

球状に広がる花火の半分は水中へ炸裂。残り半分は地上で巨大な扇を広げたかのように見えます。最初は小さく、だんだん迫ってくるように扇が大きくなってきます!すごい迫力ですよ!8月15日の花火大会では締めくくりの演目として毎回行われます。

 

花火を鑑賞する時には、この豆知識を思い出してみるとちょっと違った楽しみ方を発見できるかもしれません。諏訪湖の夏は毎日花火大会が行われる【サマーナイトファイヤーフェスティバル】が2017年7月23日より始まります。20:30から15分間ほどなのですが、夕涼みがてら花火を楽しめると大好評です♪ 夏休みの旅行にぜひお出かけ下さい(-^□^-)

 

行間用帯(グリーン)

 

━━━━━━━━ご予約はこちら━━━━━━◇◆━

◆『 じゃらん 』 浜の湯ページはこちら

◆ 『楽天トラベル』浜の湯ページはこちら

◆ 『浜の湯・公式ホームページ』はこちら

(公式HPが得にお得!特典あります♪)

☆【大人の方お一人に付き1.000円の館内利用券プレゼント】(宿泊代にも利用可)
※宿泊代金「お一人様15.000円以上一泊二食付プラン」が対象です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

信州上諏訪温泉 浜の湯

TEL: 0266-58-8000(代表)

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-3-10

浜の湯公式HP  http://www.hamanoyu.co.jp/

行間用帯(グリーン)

 

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「タイムリーな情報発信!」●浜の湯公式「公式ブログ」

★「浜の湯と信州絶景写真」 ●浜の湯公式「インスタグラム」

★「素人作成の動画」で恐縮 ●浜の湯公式「youtube ch」

★「豊富な機能に四苦八苦」 ●浜の湯公式「フェイスブック」

★「最近の情報のつぶやき」 ●浜の湯公式「ツイッタ―」

★「元・公式ブログ個人運営」●「浜ちゃんのblog」アメブロ

フォロー・コメントお待ちしております!m(・∀・)m

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行間用帯(グリーン)

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あわせて読みたい!【信州観光情報ブログ】φ(・ω・ )☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◆意外に大変!?白駒の池(白駒池)&高見石へ行ってきました!
http://www.hamanoyu.co.jp/p3581b6a6/?viewmode=pc

◆美しき水鏡!【御射鹿池】
http://www.hamanoyu.co.jp/35228/?viewmode=pc

◆映画【君の名は。】聖地は「諏訪湖」!?【立石公園・高ボッチ高原】
http://www.hamanoyu.co.jp/pf1ec3888/?viewmode=pc

◆諏訪湖名物「遊覧船」に乗ってみました
http://www.hamanoyu.co.jp/p8dc8f1e6/?viewmode=pc

◆諏訪湖名物【諏訪湖ダックツアー】水陸両用バス体験記★
http://www.hamanoyu.co.jp/p2bd62817/?viewmode=pc

◆古代の「諏訪湖」は広かった!? 高島城(諏訪の浮城)の謎
http://www.hamanoyu.co.jp/47921/?viewmode=pc

◆家族で行こう♪お子様連れの方へおススメなスポット紹介♪
http://www.hamanoyu.co.jp/p5701e07b/?viewmode=pc

◆霧ケ峰・ビーナスライン【レンゲツツジ】満開中!
http://www.hamanoyu.co.jp/pc0b1a935/?viewmode=pc

◆ナニコレ!?驚きの光景「北斗神社」200階段!
http://www.hamanoyu.co.jp/pa0d924ad/?viewmode=pc

◆目指せ頂上!潜入【 国宝・松本城 】
http://www.hamanoyu.co.jp/pa0819fc8/?viewmode=pc

◆重要文化財・旧開智学校・和洋折衷の建築の魅力
http://www.hamanoyu.co.jp/p5df24299/?viewmode=pc

◆信州 紅葉情報!【戸隠高原「鏡池」】行ってきました
http://www.hamanoyu.co.jp/p153a4ec1/?viewmode=pc

◆パワースポット!【戸隠神社・中社】を訪れるの巻
http://www.hamanoyu.co.jp/p2cd3f02b/?viewmode=pc

◆こんな所に【古墳】が!?【千曲市森将軍塚古墳館】
http://www.hamanoyu.co.jp/pab6fabba/?viewmode=pc

公式ブログ

新着情報一覧

ページの先頭へ

オンライン予約・空室検索