新着情報

上高地ハイキング!【河童橋】から神秘の【明神池】へ!(駐車場情報)*浜の湯公式ブログ

2017.09.09

アクセスカウンター PV

 

━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

【(かっぱ)の故郷?】上高地を探検!

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━

長野県有数の景勝地【上高地】へ出かけて来ました!暑さの落ち着いた8月の終わりと言う事もあり観光するには最適な気候です。しかしワタクシの職場【上諏訪温泉浜の湯】と同じ「長野県内」と言えども距離がありますので踏ん切りが付かずにおりました。が、思い立ったが吉日という事で!思い切って行ってきました!

※上高地のトレードマーク【河童橋】→【明神池】→【河童橋】の3時間以内の行程をハイキングします。(途中昼食タイムを含みます)

━━━━━━━━━━━━━━上高地とは━━━━━━━━━━━━━━━■□■

“上高地は、飛騨山脈(北アルプス)の谷間(梓川)にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。かつて岐阜県側に流れていた梓川が焼岳火山群の白谷山の噴火活動によってせき止められ池が生じ、そこに土砂が堆積して生まれたと考えられている。狭義にはこの平野のうち、観光名所として知られる河童橋の周辺だけを指す場合もある。この高度でこれほどの広さの平坦地は、日本では他に例が少ない。”(Wikipediaより引用)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上高地(アルピコグループ公式HPより)

【上高地と言えばこの風景この構図!】

 

清流せせらぐ河に橋が掛かっており切り立った壮大な峰々が広がる。『上高地と言えばここ!』と言える象徴的な風景です。

しかし気軽に『この風景を見に行ける』と思ったら違うのです。上高地を訪れる際に基本的な手順がありまして『マイカーで現地まで行って散策』と言った一般的な動きは出来ません。その理由は・・・・・・↓

 

 

上高地はマイカーでは行けません! Σ(・ω・;|||そんな~

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

有名な上高地・河童橋まで行く手順は以下の通り↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

上高地は自然の景観を守るためにマイカーでの出入りが規制されています。その為、30分ほど離れた『さわんど大橋』の駐車場にマイカーを停めて、シャトルバスに乗り込む必要があるのです。※今回ご紹介する行程は複数ある駅の1つのものです。(バスは30分に1本づつ配車されます)

 

さわんど大橋駐車場

【上高地から離れた場所『さわんど大橋』に駐車場が沢山あります】

 

★━━━━さわんど大橋から上高地河童橋を目指す際の料金━━━━━━━

・駐車場代金が1台600円

・バス代が往復で1人 2.050円掛かります。

◆2人で訪れた場合には合計で※4.700円最低限掛かる計算です。

※始発の「さわんど大橋」~ 終点の「河童橋」の料金です。

ナビへの登録キーワードはさわんど大橋駐車場と入力して検索してみて下さい。正しく案内してくれるはずです(Googlemapにて検証済み)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

浜の湯からお出掛けの際には【岡谷IC】~(高速道路)→【松本IC】までの高速道路代が上乗せされます。トータル6000円少々( ̄□ ̄;) 同じ長野県内ですのにお高い・・・・  (2017年8月現在の料金)

 

P1480916
↑お世話になった駐車場↑ 『沢渡大橋バス停ひぐち』さん

バス乗り場のすぐ側ですよ♪

 

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (4)

決してお安くはないのですが、現地まで行く手段は他にありません。

素直にお支払いましょう。 ¥¥o(・ω・ ) 他の手段は徒歩になると思います。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (5)

【送迎バスの券売所】

送迎バスは30分に1本の間隔で運行しているようです。ワタクシの駐車している場所から2分ほどの場所にバスの券売所&乗り場があります。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (6)

【さわんど大橋・バスのりば】乗り場の近くに駐車場が複数箇所あります。

※1日止めても定額600円!(駐車場はお得感があります)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (7)

タイミング良く到着できましたので、すぐに送迎バスが来ました。さっそく乗り込みましょう!ちなみに乗車チケットは下車の際に提出が必要になります。大事に保管しておきましょう!(行き道・帰り道の2枚が同時に発行されますので無くさないように注意が必要です)

※タクシーに相乗りして節約する裏技があるみたいです。

バスは地元ではお馴染みのアルピコグループさんの車両でした。(浜の湯ではいつもアルピコタクシーさんのお世話になっております!)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (8)

上高地に向けて出発~( ´∀`)σ この日も満車状態の送迎バス。上高地の人気の高さが垣間見えるというものです。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (9)

幾つものトンネルを抜けて坂を登っていきます。辿り着くのに一体いくつの山を通り抜けなくてはいけないのでしょうか? 開通させるまでには相当な苦労があった事と思われます。マイカーで『さわんど大橋』まで行く道中にも沢山のトンネルが存在していました。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (10)

道中の車窓からは河原の風景がいくつも見られます。暑い日にはこの風景を見ているだけで『涼』を感じられそうな雰囲気です。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (13)

目的地が近づいてきますと大きな湖が見えてきます。これも見事なもので風がまったくない日には素晴らしい光景が見られそうです。秋の紅葉シーズンには更に鮮やかな風景になることでしょう。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~ 河童橋(駅)に到着しました ~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (14)

終点『河童橋(駅)』に到着です。『さわんど大橋』から約25分程

 

到着したものの停留所からどこへ向かえば良いのでしょうか?困ったときはベテランそうな方に着いていくのみです。。。ちょうど先をいらっしゃるベテランそうな方がいらっしゃったので付いていくことにしました。(初っ端から他力本願です!)

DSC07965

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (15)

【上高地らしい風景が見えてきました!】

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (23)

上高地と言えば『河原』・『河原』と言えば上高地です(ワタクシの勝手な思い込みです)一目で流れる水の色が違うのが分かります。場所が変われば水の色も変わるのは不思議なものです。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (22)

明らかに青いです!

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (24)

(。・ω・)ノおお~青い! 本日はあいにくの曇天でしたが、晴れていたらもっと鮮烈な色彩を見られるのだと思います。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (19)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~~~~【河童橋に到着です】~~~~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“河童橋という名前の由来には諸説あり、昔ここに、河童が住みそうな深い淵があったため。まだ橋のなかった時代、衣類を頭に乗せて川を渡った人々が河童に似ていたから。1927年、芥川龍之介が小説『河童』の中で、上高地と河童橋を登場させたことでより有名になった。”(Wikipediaより引用)

 ??? 未知との遭遇は断念

http://hennae.net/box/b01/b400/b400_2.jpg

残念ながら『カッパの出没目撃談』がある訳ではないのですね(。・д・。)

 

しかし河童がいても不思議ではない清らかな景観に恵まれています。ちなみに【河童橋は木造の吊橋】です。観光シーズンに大勢が渡っても大丈夫な堅牢な造り。観光雑誌などで見掛ける最も有名な場所と言えるでしょう。

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (17)

【河童橋の向かい側にある『上高地のお土産屋さん』&『河童食堂』】

上高地には何箇所かに飲食店&お土産屋さんが点在しています。スタート地点で腹ごしらえをして気合を入れて散策するのも良いかもしれないですね!今回は取り急ぎ散策に出向きたいと思います。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (18)

“上高地のシンボルとなっているのが、河童橋です。明治43(1910)年に、それまでのはね橋から、つり橋に架け替えられました。当時のつり橋には欄干がなく、基礎は丸太で固定しただけのものでした。現在の河童橋は、平成9(1997)年に架け替えられた5代目です。

日本を代表する文豪の一人である芥川龍之介は、昭和2(1927)年に上高地と河童橋を舞台とした小説『河童』を発表し、河童橋の名が広く知られるようになりました。”『河童橋看板より引用』

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (25)

僅かにですが、大勢が一度に歩くと橋全体が揺れるのが感じられます。 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (29)

【河童橋の上からの風景】 (記念撮影にピッタリな場所)

おそらく遠方からいらっしゃる方にはこの周辺が『上高地』として認識されていると思います。ワタクシの当初の印象も同じくです。でも上高地は広いもので1日ではあるき切れない程広大な面積を誇っています。

 

できれば晴天の日に見たい風景ではありました。でも発想を変えれば『灼熱の炎天下を歩かなくても良い』と言う事なのでポジティブに行きましょう(。・ω・。)/! 午前中は雨でしたが、今は青空が垣間見える位に回復してきています♪

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (31)

切り立つ高い山!登山は不可能では?と思える断崖絶壁!こんな斜面にも木々が森を形成しているとは凄いものです。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (26)

河童橋の先には面白い建物があります↑ その名は【河童の休憩所】↑

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (27)

上高地白樺荘レストステーション【河童の休憩所】
『カッパの休憩所』とは面白いネーミング!つい入りたくなりますね!上高地ならではのお土産も数多く扱ってらっしゃる様子。ここにはバスに乗るために再び戻ってくると思いますので、お土産屋さんは後回しにします。(後ろ髪惹かれつつ・・・)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (28)

【ずいぶん人馴れした鳩ポッポ】
観光地だけのことはあり、野生動物たちも人間に慣れているようです。まったく逃げる素振りを見せませんでした。そうです!野生動物と言えば『これから向かう森』には野生動物の姿が見られるかもしれないそうなんです。こればっかりは『運』と『タイミング』が物を言います。動物さん方のご機嫌次第です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~~ここからが探検の始まりです!~~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (34)

上高地の森を切り裂く遊歩道が完備されており、行く先に迷う心配はなさそうです。さすが観光名所!安心して歩みを進めてまいります。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (32)

【見事な樹木。。。】樹木の表面がしっとりとしており生命感を感じます。

 

上高地のには非常に多くの【水源】が存在しています。遊歩道を歩いていると至る所に【池】や【小川】が流れており、その清流は本当に綺麗です。自然環境が良い場所には必然的に清らかな清流があるものですね~

交通規制を張って大事に環境を守る理由が分かります。観光には不便ですが、このキレイな森と清流を壊してしまっては本末転倒ですからね!多くの観光スポットが交通の便を改善するために、せっかくの景観を台無しにしてしまうケースも少なくはないはずです。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (35)

【抜群の透明度を誇る小川】

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (36)

この周辺から森が深くなっていきます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (37)

【無数に枝分かれした樹木】何故こんなに枝分かれしているのだろうと首を傾げてしまいます。自然が作り出す妙技を堪能します。こんな面白い樹木がそこらじゅうに存在しています。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (40)

濃密な緑に囲まれた遊歩道が続きます。森に視界を遮られて先が見えません。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (41)

視界遮る森の先には、いかにも写真栄えする池が出現します。

刺々しい森に囲まれた透明度の高い水場です。カメラのCMにでも使われそうな雰囲気です。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (42)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (44)

この風景の先に噂の野生動物が生息する場所があるそうなんです。一体どんな生き物が生息しているのでしょうか?ワタクシは『鹿』は見慣れていますので、別の動物にも出会ってみたいと思っていました。

 

 

 

※浜の湯の地元『霧ヶ峰』には『鹿』が沢山住んでいます。夜ドライブに出かけるとかなりの頭数に遭遇します。

****************************************************

DSC9788

① 霧ケ峰・ビーナスライン【レンゲツツジ】
②  霧ケ峰・車山『ニッコウキスゲ』
霧ケ峰・ビーナスラインも素晴らしい絶景ですよ!(^0^)

****************************************************

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~この森の中に野生動物が潜んでいます~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

猿が見つかりますか?

ここでクイズです】 ↑上の写真↑の中に野生動物が潜んでいるのですが、

見つけられますか?(=^.^=)  クリックで拡大できます。

ここに猿がいます。

【↑正解はこちら↑】写真右上の『赤丸』の所にいるのです (・∀・)σ

ズームしてみましょう!↓

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (47)

【!Σ(・ω・ノ)ノ!お猿!】

さらに寄ると・・・・・↓

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (46)

【なんと!野生のお猿さんが木の上に腰掛けていました!】

きっと雨が止んで安心して出てきたところなのでしょう。今回は運良く出会うことに成功しました!さらに「地面からも」ガサガサと歩く音がします。この一角には結構な匹数が生息しているようです。 怖がる方もいらっしゃいましたが、『お猿さんはこちらが何もしなければ』襲って来ません。お互い大人しくしていれば何の問題もないはずです。

 

どんな行動が『お猿さんの逆鱗に触れてしまうのか』は定かではないですが、遠くから見るくらいは許してもらえるでしょう。多分。。。

 

野生のお猿さんなので、こちらから食べ物を見せたり与えたりすることは絶対にやめましょう
頭の良い動物ですので一度餌付けすると『味を占めて』人を襲うようになってしまう可能性があります。過酷な環境で生活していますので、食料に関して敏感に反応をすると思います。注意しましょう。

 

野生のお猿さんとは適度な距離を持って接しましょう お互い適度な距離を保ちましょう☆

※“上高地では、人とサルが適切な距離を保てるよう地域全体で『サルの追い払い活動』を行なっています”【上高地スタッフブログ様より引用】

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (49)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (51)

さて、『お猿の森』(勝手に名付けてます)を右に見ながらさらに奥へと進んでいきます。左右に広がる森の中では『巨大な大木が倒れている』光景を目にします。自然環境の厳しさが伝わって来ます。どれだけ強風が吹けばこんな大木が折れてしまうのでしょう?しかしお猿さんも過酷な環境に住んでいるものですね!
※“「全国で最も厳しい環境に生息するのは、上高地で越冬するニホンザル」”とも言われているそうです
松本タウン情報様より引用)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (50)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (54)

本当に小川が多いです。そして水流の豊富なこと豊富なこと。小さな滝のような場所もありました。マイナスイオンたっぷりの癒やしのスポットには大勢の方が足を止めています。三脚を持ち込んで丁寧に撮影したくなります。SNSのネタとしても良いのではないでしょうか?『フォトジェニックな光景』が満載です♪

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (59)

だいぶ歩いたと思うのですが、この道は一体どこに続いているのでしょうか?
一応今回の目的地としては『明神池』という場所を設定して目指しているのですが、方角が正しいか不安になってきます。道は一本なので間違いはないと思うのですが・・・今回は地図も持たずにぶっつけ本番で訪れています(`・ω・´)ゞ

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (72)

道ある先には何かが必ずあるはず!と信じて森を進みます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (73)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (75)

巨大な岩にも苔と木々が茂っています。降雨量も多そうです。雨が沢山降ると増水により散策コースが閉鎖される事もあるそうです。天気予報と要相談の上、訪れるのが良さそうです。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (74)

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~~ 森が開けて別の橋が見えてきます ~~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お猿の森(仮名)】を過ぎて暫く歩きますと森の開けた河原に出ます。遠くに『河童橋と同じ作り?』の吊橋が見えてきました。橋に向って歩みを進めます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (76)

【大小様々な石が敷詰まった河原】

川原の『石』と言えば、何の加工もされていない石を積み上げる【技】が流行っているそうですねφ(・ω・ ) 超絶技巧!脅威のバランス!究極の積み木あそびと言えるでしょう。ワタクシも挑戦してみましたが・・・・立つ訳ありません! こちらがが参考例です↓

石を積み上げる脅威のバランス!20309_05

https://grapee.jp/wp-content/uploads/20309_05.jpg 『石積み』参考例 

凄いですよね!接着剤も石材加工も無しでこのバランス感!素晴らしい・・・バランスがとれていないように見えて完璧なバランスをとっているようです。一朝一夕では真似できそうにありません。

 

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (77)

【そこに橋があったら渡らずにいられないのが人の性と言もの】

河原での「石積み遊び」を諦めて目の前の橋を渡っていきます。結局一個も積み上げられず・・・まったくバランスが取れそうな気がしません!集中力と忍耐が必要な過酷な制作作業でした。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (84)

【橋のかかっている川の名前は【梓川】(あずさがわ)】

中央自動車道にこの川の名前のパーキングエリアがあります。長野方面へ出かける時にはほぼ確実に立ち寄る大きいパーキングエリアです。その名前の由来の川を見るのは初めてです。予想していなかった出会いでした。

 

 

DSC08175

 【橋の名前は『みょうじんはし』です】目的の明神池も近くにありそうな予感!

 

 

 

※実はこの時点で目的の『明神池』を通り過ぎています (;´Д`)ノ

 

 

 

そんなことも知らずに意気揚々と橋を渡っていきます!この先に明神池があると信じて!

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (85)

 

梓川の水も例に漏れず青いです。8月の終わりにも関わらず風が吹くと肌寒いです。皆様お越しの際には温かい服装で訪れることをオススメ致します。橋の上は川で冷やされた風が吹き付けてきます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (86)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (93)

【みょうじんはし】を渡りきりました。↓その先にあったのはこちらの建物です↓

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

『みょうじんはし』を渡ると『お宿』があります

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (92)

 【朝焼けの宿・明神館】

『朝焼けの宿・明神館』さん。宿泊施設のようです。しかし一階にてレストランも運営しているようです。ちょうど疲れてきた所ですのでここで一休みして何か食べたいと思います(@^▽^@) メニュは正面の看板に書いてありました。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (90)

【朝焼けの宿さんの本日のメニュー】

地元の名物を中心の品揃え。 明神カレーライスに惹かれますが、いまは麺の気分です。ワタクシは天ぷらそば(温)を注文しました。写真は食べ終わってから撮影していないことに気が付きました。ごめんなさい。。。。。丸いかき揚げが載った暖かな丼そばです。疲れて肌寒い本日にはピッタリのチョイスでしたo(´∀`)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (89)

 

昼食を頂いた所で、近くにあると思われる【明神池】を目指していきます。明神館さんの正面には【明神池】【穂高奥宮】【参道?】と記念碑らしき物が鎮座しています。

しかし【明神池】の記載があるのですが肝心の明神池の姿が見えません。近くにあった観光マップの立て看板で現在地を調べてみます。すると!!!【明神池を通り過ぎている】事に気が付きました!ここでやっと気が付いた間抜けなワタクシ浜ちゃんです(´・ω・ )

明神池付近の地図

【黄色いラインがワタクシの歩いてきた道】

【ピンクの星マークが明神池(通り過ぎた目的地)】

【白い顔絵文字が現在地(明神館さん)】 かなり通り過ぎていました・・・  

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~明神池を通過していましたので戻ります~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

先ほど渡った『みょうじんはし』を戻ります。いつ見逃したのだろうと不思議に思いつつ、自分自身の注意力のなさに呆れました。森の中では一本道だったので、きっと橋の向こうの河原で見逃した看板があるのでしょう?きっと・・・傷は浅いはずです!

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (95)

明神館からみょうじんはしを戻りました。見逃したとすると河原の入口付近です。当たりをキョロキョロしながら案内看板を探して歩きます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (94)

【明神池の看板を発見!】&【カフェ・ド・コイショ】カフェどっこいしょ!?

明神池より『カフェの看板』の方が目立っていました。。。。見逃し注意ですね!

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (96)

【明神池の鳥居】ようやく辿り着きました!本日のメインディッシュ!

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (97)

菊の家紋の入った由緒正しき場所です。歴史も古いのでしょう。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (98)

鳥居を潜ると小さな村のような建物が数件並んでいます。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (99)

 

霊験あらたかな神聖なる場所のため、ここでは拝観料300円の支払いが必要です。

 

まさか池を見るのに代金が掛かるとは・・・・でもお賽銭と思ってお支払しました。シャトルバス台に駐車代金・拝観料と結構お金がかかりますが、この美しい景観を守るためにはそれなりの資金が必要なのは分かります。環境保全代金としてお納めする姿勢を持ちましょう。末永くこの場所を守って頂きたいですからね!

DSC08223

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~では、目的地の【明神池】をご覧下さい~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (100)

 

【美しい抜群の透明度と清らかさ・神聖さを感じさせる明神池です】

 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (101)

 

明神池にも絵になりそうな森に覆われています。湖面に映る周囲の風景がとても神秘的です。朝霧に包まれる姿・秋の燃える紅葉に囲まれた姿・雪化粧した真っ白な姿・四季が作り出す芸術をぜひとも見たくなりました。

 

■━━━━━━━━━━━━━ 明神池概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━

“明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域です。明神池は梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池です。”

 

”明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しない透明感あふれる水面が空を映し静寂に広がります。池の間近にそびえる明神岳、萌えるケショウヤナギやクマザサの緑、池中に配された大岩石は自然の造形美そのもの。”

明神池バナーDSC08244

”明神岳の岩壁直下で、神秘的な静けさをただよわせる明神池は、穂高神社の私有地(5.28ヘクタール)の中にあります。明神池は穂高神社の神域で別名「鏡池」「神池」とも呼ばれます。”

 

“穂高神社の御祭神は遠く北九州に栄えた海神で、北アルプスの総鎮守として鎮座します。上高地は古くから、神降地、神合地、神垣内、神河内などとも呼ばれ、神々を祀るにもっともふさわしい神聖な場所とされてきました。”

上高地公式HPより引用】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (104)

【神聖で濃密な明神湖を覆う森】

池を守る聖なる森とでも言いましょうか?畏敬の念を感じさせる生命力あふれる森です。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (102)

明神池(修正)

【池の底まで見える透明感ある水源】

明神池・水鏡DSC08246

【神秘的な美しい水鏡が見られます】
面が少し波打っていましたので最高の条件とはいきませんでした。無風の天候に恵まれたらとても美しい『鏡面湖面の水鏡』を見られたと思います。こればっかりはお天気の神様のご機嫌次第ですね(;´ω`)
霊験あらたかな神聖さとありがたみを感じさせる『明神池』。拝観料を払ってでも見に行った価値があったというものです。無事に目的地にたどり着けて一安心です。気がつくとお日様が少し沈みがちな時間でした。9月に入りますとまだ日が長いとは言え、真夏より日が沈むのが早いです。足早に『河童橋』まで戻りたいと思います。

 

※水鏡と言えば!【御射鹿池】美しき水鏡!東山魁夷画伯の名画のモデル!(合わせてご覧下さい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~【目的を達成し足早に帰路につきます】~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DSC08184

【再び『みょうじんはし』を渡って・・・・・】

DSC08182

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (91)

 

お昼を食べた『明神館』さんを横切り・・・・・

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (108)

対岸の遊歩道を進みます・・・・・

↑帰り道はご覧の通りの『滑らかな砂の道』を快適に歩けます。行きは『森の中を突き進む冒険ロード』だったのですが、こちらは整備された『散策遊歩道』と言った印象。最初に頑張り過ぎて少々くたびれておりましたので緩やかな歩道はありがたいです♪

帰り道は穏やかな遊歩道ということで、ジョギングされてらっしゃる方も多数おられました。

 

↓ここで今回の道のりを簡単にご説明します↓ φ(・ω・ )

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

◆『さわんど大橋駅』(駐車場)

↓↓ (シャトルバスにて移動)

◆『河童橋駅』

↓↓

◆『河童橋』(ハイキング出発地点)
↓↓

◆『梓川』の脇道を上流に向って歩く)

↓↓

◆『お猿の森』

↓↓

◆『明神池』

↓↓

◆『みょうじんはし』を渡る(梓川をまたいで対岸へ)

↓↓

◆『明神館』(昼食を食べる)

↓↓

◆『梓川』を下流に向かって進む

↓↓

◆『河童橋』へ戻る

↓↓

◆『河童橋駅』

↓↓(帰りのシャトルバスで移動)

◆『さわんど大橋駅』(駐車場)

・・・以上の行程です。(途中でお昼・明神池散策を含めておよそ2時間半~3時間程)

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

DSC08205

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (110)

【透明度が高いので写真だと道路に見える小川】 

帰りは道が良いので意外に早くスムーズに戻れます。行きは1時間ほどかかった記憶があるのですが、帰りは意外なほど時間が経つのを感じませんでした。歩きやすい道って素晴らしい♪

 

今回の上高地ハイキングでは、ほんの断片しか訪れることが出来ませんでしたが『さすがは上高地!』という風景を堪能することが出来ました。広大な面積を誇る上高地の本当の魅力を知るには、登山装備をして、本気で上高地に望まなくてはならないのでしょう。元気の有り余っているそこの貴方!ぜひ挑戦してみてくださいね!

ワタクシはこれで充分満足しました(;´▽`A“・・・・・

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

~~【河童橋からシャトルバスに乗ります】~~

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

快適に河童橋まで帰ってきました!バスの時間まで少々ありますので、例の『河童の休憩所』にてお土産を物色するとしましょう。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (26)

上高地のお土産といえば・・・・?長野県の名産品を使用したお菓子が主流でしょうか?代表例を列挙してみます。

●アップルタルト

●チーズケーキ

●栗のお菓子

●フルーツジャム
などなどなど・・・・・・・・・・・・

予想はしておりましたが、同じ長野県内ですので見覚えのある物が大半でした(゚_゚i)

なので『上高地記念』にストラップなどご当地物を数点を購入して買い物を終了しました。お土産を渡す相手も察してくれることでしょう。。。

河童の休憩所 ← 詳細は公式HPをチェック!

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (111)

 【帰りのバスに乗り込み!】(20~30分ほどバスで揺られます)

 

行きと違い、乗車されている皆様かなり疲れている雰囲気に満ちています。気が付けばワタクシもウトウト (´_` )zzzzzzz   約3時間程歩いただけでクタクタです。これからマイカーで諏訪湖まで帰らなくてはいけないと考えると気が重くなります。 上高地を訪れる時には、予定を詰め込みすぎないで【時間に余裕を持って】お出かけ下さいませ。

 

 

特に自動車の運転を担当される方。同乗者の方を守る為にも【安全運転】【適度な休息】【時間の余裕】をお忘れなく。※自分自身への戒めを込めて記載しています。

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (113)

 

【さわんど大橋へ帰って来ました!】

 

駐車場にマイカーが見えると何だかホッとします。思い切って出かけてみた上高地ですが、流石に観光名スポットと言う人気っぷりと風景でした。

河童に出会えなかったのは残念でしたが、「透明度抜群の小川の清流」・「お猿さんとの出会い」・「神秘的な明神池の水鏡」・「疲れた体に染み渡る天ぷらそば」・「結局出来なかった石積み技」盛り沢山の経験させて頂きました。

 

真夏の最盛期には一体どれだけの数の観光客の方が訪れたのでしょう?さぞや賑やかだったと思います。ちょっと肌寒いですが9月は人手も落ち着いて、静かにゆっくりと上高地を堪能できると思います。個人的に大変オススメな時期です(〃^▽^〃)

 

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓上高地を訪れる際に役立つリンク集↓

 

上高地公式ウェブサイト

上高地河童橋ライブカメラ

トリップアドバイザー(口コミ評価)

マイカーで行く上高地(アクセス情報)

上高地 散策・ハイキング コースマップ

とても参考になるホームページです♪

※このブログも皆様の参考の一部になれば嬉しいです(*・ω・ )

最後までお読み下さってありがとうございました!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明神池・水鏡DSC08246

【明神池】

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (83)

【みょうじんはし】(梓川) 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (48)

【お猿の森】(仮名)

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (19)

【河童橋】 

上高地・河童橋・沢渡・原生林・明神池・梓川・穂高奥宮 (29)

【上高地の山々・河童橋より撮影】 

 

 上諏訪温泉浜の湯~【さわんど大橋】への道のりはこちらをクリック!
GoogleMapが開きます。

行間用帯(グリーン)

━━━━━━━━ご予約はこちら━━━━━━◇◆━

◆『 じゃらん 』 浜の湯ページはこちら

◆ 『楽天トラベル』浜の湯ページはこちら

◆ 『浜の湯・公式ホームページ』はこちら

(公式HPが得にお得!特典あります♪)

☆【大人の方お一人に付き1.000円の館内利用券プレゼント】(宿泊代にも利用可)
※宿泊代金「お一人様15.000円以上一泊二食付プラン」が対象です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

信州上諏訪温泉 浜の湯

TEL: 0266-58-8000(代表)

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-3-10

浜の湯公式HP  http://www.hamanoyu.co.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

行間用帯(グリーン)

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「タイムリーな情報発信!」●浜の湯公式「公式ブログ」

★「浜の湯と信州絶景写真」 ●浜の湯公式「インスタグラム」

★「素人作成の動画」で恐縮 ●浜の湯公式「youtube ch」

★「豊富な機能に四苦八苦」 ●浜の湯公式「フェイスブック」

フォロー・コメントお待ちしております!m(・∀・)m

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行間用帯(グリーン)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あわせて読みたい!【信州観光情報ブログ】φ(・ω・ )☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

◆【カッパの故郷?】上高地ハイキング・目指すは【河童橋】から神秘の【明神池】!
http://www.hamanoyu.co.jp/ped19f098/?viewmode=pc

◆意外に大変!?白駒の池(白駒池)&高見石へ行ってきました!
http://www.hamanoyu.co.jp/p3581b6a6/?viewmode=pc

◆古代の「諏訪湖」は広かった!? 高島城(諏訪の浮城)の謎
http://www.hamanoyu.co.jp/47921/?viewmode=pc

◆【御射鹿池】美しき水鏡!東山魁夷画伯の名画のモデル!
http://www.hamanoyu.co.jp/35228/?viewmode=pc

◆映画【君の名は。】聖地は「諏訪湖」!?【立石公園・高ボッチ高原】
http://www.hamanoyu.co.jp/pf1ec3888/?viewmode=pc

◆諏訪湖名物「遊覧船」に乗ってみました
http://www.hamanoyu.co.jp/p8dc8f1e6/?viewmode=pc

◆諏訪湖名物【諏訪湖ダックツアー】水陸両用バス体験記★
http://www.hamanoyu.co.jp/p2bd62817/?viewmode=pc

◆ナニコレ!?本物の『巨大古墳に登ってみました』【森将軍塚古墳】
http://www.hamanoyu.co.jp/p1501557916/?viewmode=pc

◆ナニコレ!?こんな所に?室内に!?【古墳】が!【千曲市森将軍塚古墳館】
http://www.hamanoyu.co.jp/pab6fabba/?viewmode=pc

◆ナニコレ!?驚きの光景「北斗神社」200階段!
http://www.hamanoyu.co.jp/pa0d924ad/?viewmode=pc

◆霧ケ峰・ビーナスライン【レンゲツツジ】
http://www.hamanoyu.co.jp/pc0b1a935/?viewmode=pc

◆[H29] 霧ケ峰・車山『ニッコウキスゲ』
http://www.hamanoyu.co.jp/pd7f9272e/?viewmode=pc

◆美しき雪原!『冬季・霧ヶ峰ドライブ』のご案内*゜゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
http://www.hamanoyu.co.jp/40274/?viewmode=pc

◆目指せ頂上!潜入【 国宝・松本城 】
http://www.hamanoyu.co.jp/pa0819fc8/?viewmode=pc

◆重要文化財・旧開智学校・和洋折衷の建築の魅力
http://www.hamanoyu.co.jp/p5df24299/?viewmode=pc

◆家族で行こう♪お子様連れの方へおススメなスポット紹介♪
http://www.hamanoyu.co.jp/p5701e07b/?viewmode=pc

◆パワースポット!【戸隠神社・中社】を訪れるの巻
http://www.hamanoyu.co.jp/p2cd3f02b/?viewmode=pc

◆信州 紅葉情報!【戸隠高原「鏡池」】行ってきました
http://www.hamanoyu.co.jp/p153a4ec1/?viewmode=pc

◆【上田城跡公園】★大河ドラマ【真田丸】ゆかりの地【上田】を訪れるの巻
http://www.hamanoyu.co.jp/pddd3d9aa/?viewmode=pc

◆横河川の桜並木・満開の様子を撮影しました(見頃は4月後半頃)
http://www.hamanoyu.co.jp/4647ft/?viewmode=pc

◆【鶴峯公園】想像を越えるツツジのモコモコ感!
http://www.hamanoyu.co.jp/pb9908615/?viewmode=pc

公式ブログ

公式ブログ

公式ブログ

公式ブログ

公式ブログ

新着情報一覧

ページの先頭へ

オンライン予約・空室検索