新着情報

美しき雪原!『冬季・霧ヶ峰ドライブ』のご案内*゜゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*浜の湯公式ブログ

2016.12.26

アクセスカウンター PV

※スタッドレスタイヤの装着は必須です・雪道に慣れていない方はお控え下さいませ※ 

冬季「霧ヶ峰ドライブ」をしてみましょう♪

 

もうすっかり冬に入りましたね!積雪量の少ない『長野県諏訪市』では11月の初雪以来、全く雪が降っておりません。ホッとしているのですが油断は禁物です。そんな冬の長野県、スキー以外に観光する場所が無いと思われがちですが、実は以外に『霧ヶ峰』を車でドライブすることもできるんです!

 

※ワタクシは毎年、雪の降った後に車で写真撮影に出掛けております(前輪駆動車です)雪の降った数日後には道路は除雪されており、意外に快適に走れるんですよ♪

 

そんな「冬山ドライブ」のススメをご紹介して参ります!まず、 『霧ヶ峰』は浜の湯から30~40分ほどで到着できる、お気軽絶景スポットです。特に景観を楽しめるのが霧ヶ峰高原をグルリと囲むように通る道路『ビーナスライン』です。

ビーナスライン一周

浜の湯の所在する【諏訪市】から【ビーナスライン経由】で【諏訪IC】まで降りてくるのに掛かる時間はおおよそ1時間ほど(雪の日は30分プラス)です。なので、観光するのにも程よい時間で巡ってくることが出来ます。高原の魅力を味わうにも最適なロケーション、ドライブも楽しいワインディングロードが続きます。

 

まず、冬のビーナスラインの様子をご覧下さい。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓ _IGP8425

真っ白に雪化粧したビーナスライン

晴れる日が続くと標高の低い場所は、ご覧のように道路が見えます。冬山ドライブには最適な条件です。普段と違って、一面の雪原は心洗われる癒やしの風景です(´∀`)クリスマスな雰囲気も感じさせますよ♪

 

更に登っていきましょう!

_DSC7231

1500メートル程まで登ってきました

ここまで登ってくると、流石に一面白銀の世界に変わってきますね!背の高い木々が少ない霧ヶ峰高原は幸が降り積もるとこんな面白い景観に様変わりします『巨大なカマクラ』にも見えませんか?

_DSC7234

カマクラのような面白い地形が魅力の1つです。

 

 

 ここで、ワタクシの実体験による雪山ドライブの注意点を記載しますφ(.. )

なお記載します情報は【私独自の注意点・方法】です。 記載している内容をすべて実践しても、100%事故が起きないわけではありません。 万が一事故・故障が発生しました際には責任を負えません(゚ーÅ)


正しいドライビング方法はこちらを参照!↓
『雪道の走り方』 ←(HONDA様)
『テストドライバー直伝!雪道を安全にドライブするコツ』 ←(トーヨータイヤ様)

★━━━━━━━━━┓

雪山ドライブの注意点

┗━━━━━━━━━★

 

●その1・スタッドレスタイヤは必ず装着━━━━━━━━━━━━━━◇◇━

スタッドレスタイヤは必ず装着!これは最低条件です。四輪駆動車だから大丈夫!なんて思うと痛い目に会います。チェーンを巻けばなおさら安心です!

スタッドレス無題

●その2・登り始めたら、なるべく止まらずに平らな場所まで登りきる━━◇◇━

四輪駆動車ならばなんとかなるかもしれません。しかし「前輪・後輪駆動車」の場合『上り坂で景色を眺めようと、一旦停止してしまうと』恐ろしい事にその場から発進できなくなります!これには困らされた記憶が蘇ります・・・・・動き出そうとしても車輪が空転してしまい、最悪あらぬ方向へと滑って行ってしまうのです。身動き取れない状況に困り果てることになりますヾ(;ω;)

 

●その3・前を走る車とは無駄なくらい車間を開ける━━━━━━━━━━◇◇━

これがスタッドレスタイヤ装着と同じくらい大事です!特に下り坂では、ABSが頼りになると行っても、少し急なブレーキを踏むと簡単に滑り落ちてしまいます。気分は『スケート』です。まったく楽しくはありません!恐怖です・・・「前の車が遠くに小さく見える」くらいでちょうど良いです。個人的には前の車が『見えない位』が落ち着きます。 (^▽^;)

 

●その4・エンジンブレーキを最大活用(急ブレーキ厳禁) ━━━━━━━◇◇━

フットブレーキはとにかく繊細な操作が必要ですので、緩やかに減速できるエンジンブレーキをしっかり活用しましょう!エンジンには負担が掛かりますが、事故を起こすよりはずっとマシですからね。急な下り坂では勝手に速度が出てしまいます。普段より数段スピードを落とすように心がけると良いと思います。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安全運転で冬山ドライブを楽しんで下さい(・∀・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

 

◆注意点をご紹介した所で、冬の霧ヶ峰をご覧下さい

IMGP6520

【富士見台】から富士山を望む絶景ポイント!晴天の日には遠くに富士山が頭を出しているのをご覧頂けます。気まぐれな高原のお天気ですので、見られたら幸運ですよ♪( ´∀`) この日は晴れ間が続いていた為、だいぶ溶けている状況です。

 

_DSC7248

同じく富士見台から見える茅野市の町並みです。白銀に包まれた冬ならではの光景。見渡す限りの銀世界をお楽しみ下さい。

 

IMGP7804

夕焼けの霧ヶ峰スキー場。沈みゆく美しい夕焼けが、真っ白な雪原を暖かな色彩で包み込みます。写真中央に霧ヶ峰のシンボル【霧鐘塔】(ムショウトウ)が見えますでしょうか?三角形の物体です。名前の通り、深い霧に包まれる霧ヶ峰では霧鐘塔が鳴らす鐘の音が灯台の代わりをします。徒歩でも霧鐘塔まで登ることができ、実際に鳴らすことも可能です♪

 

IMGP7802

霧ヶ峰道の駅「霧の駅」周辺の様子 冬季は残念ながら閉鎖している道の駅なのですが広大に広がる高原の魅力を味わうにはピッタリのロケーションです。暖かい期間はこの場所を起点に散策に出かけるのに良い立地です。濃厚なソフトクリームが名物です☆

 

IMGP8437

道の駅からの風景その②

 

IMGP8460

ビーナスライン車窓の風景 雪化粧した山脈を望む

 

R0021214

「霧ヶ峰・車山」の風景

夏にはニッコウキスゲが群生する事で有名な場所です。駐車場も完備されてお利ますので。景色を楽しむのに個人的に一番オススメのスポットです。下の写真は真夏の車山の風景です↓IMG_0517

【夏の車山高原】

 高原を縫うように走るビーナスラインは爽快な風景を楽しめる日本有数の高原地帯です。冬には見える風景すべてが白銀色に様変わりします。季節によって色々な姿を楽しめる場所です。皆様もお気に入りの季節を探してみて下さいね!

 

【浜の湯】→【ビーナスライン】→【諏訪インター方面】への道のり
(GoogleMapで表示)
 ※茅野市はお隣の町です

━━━━━━━━ご予約はこちら━━━━━━◇◆━

◆『 じゃらん 』 浜の湯ページはこちら

◆ 『楽天トラベル』浜の湯ページはこちら

◆ 『浜の湯・公式ホームページ』はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

信州上諏訪温泉 浜の湯

TEL: 0266-58-8000(代表)

〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り3-3-10

浜の湯公式HP  http://www.hamanoyu.co.jp/

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「タイムリーな情報発信!」●浜の湯公式「公式ブログ」

★「浜の湯と信州絶景写真」 ●浜の湯公式「インスタグラム」

★「素人作成の動画」で恐縮 ●浜の湯公式「youtube ch」

★「豊富な機能に四苦八苦」 ●浜の湯公式「フェイスブック」

★「最近の情報のつぶやき」 ●浜の湯公式「ツイッタ―」

★「元・公式ブログ個人運営」●「浜ちゃんのblog」アメブロ

フォロー・コメントお待ちしております!m(・∀・)m

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公式ブログ

新着情報一覧

ページの先頭へ

オンライン予約・空室検索