温泉

  • 温泉
  • 温泉

“湯玉伝説”ゆかりの名湯 上諏訪温泉

上諏訪温泉は300ヶ所もの湧出口から1日15,000キロリットルもの温泉が出る湯の街で、
各家庭での利用をはじめ、駅や湖畔公園、高速道路のサービスエリアにも足湯や温泉浴場があるほどです。
それを象徴するのが、新七ツ釜源泉の間欠泉で、諏訪湖畔から空に向かって白い水煙を吹き上げています。
約1時間毎に40~45mの高さに噴出する間欠泉は日本一で、湯量の豊富さを物語っていると言えます。

温泉のご案内

大浴場・露天風呂
  • 大浴場・露天風呂
  • 男性、女性ともに黒御影石風呂、檜風呂(泡風呂)、岩露天風呂、薬草風呂の4種類のお風呂をお楽しみいただけます。

詳細

貸切風呂
  • 貸切風呂
  • プライベートな空間でおくつろぎいただける貸切風呂は予約制です。ご予約は当日ご到着時に承ります。※45分2,000円(税別)

詳細

湯上りサービス 諏訪地方特産「かりん水」

湯上りサービス

諏訪地方特産「かりん水」をお風呂上がりにご自由にどうぞ

諏訪湖畔で秋に黄金色の実をつけるかりん。そのエキスを霧ヶ峰水系の美味しい水で割った「かりん水」です。爽やかな芳香とまろやかなのど越しをお楽しみください。

上諏訪温泉 湯玉伝説

  • 上諏訪温泉には、諏訪大社の女神が上社(かみしゃ)から対岸の下社(しもしゃ)へ移動する際に、綿にしめらせて運んだ化粧用のお湯が途中で落ちてできたという“湯玉伝説”があります。
  • 湯玉伝説

ページの先頭へ

オンライン予約・空室検索